pira-no

気軽にみていってくださぁい。

【最新】都市伝説7選

 

 こんにちは。pira-noです。今回は明日クラスで話題にしたくなる世にも奇妙な都市伝説7選をご紹介していきたいとおもいます。

 

1.This Man

f:id:yusei01310625:20181212155322j:plain

皆さん、突然ですがこの男性に見覚えはありますか?

知っている人も多いと思いますが、この男性は2009年頃に話題になった「夢に出てくる」です。世界で約2000人が、この男性が夢に出てきたと証言しています。「この男性を見た」といってもその証言は様々で、ただただ見つめられたり、追いかけられたりと怖いものもあるみたいです。この男についていくつか説があり、

・政府や何らかの組織によるマインドコントロールによる人体実験なんじゃないかという説。

・この男性は実際に存在していて他人の夢に入り込めるのではないかという説。

しかしこの話すべて作り話だったんです。この「This Man」の話は映画「This Man」の宣伝のための作り話だったんです。そしてこの男性の顔は男性の平均顔らしく多くの人が見覚えがあったのにも納得しますね。しかし世界にはまだ信じている人がたくさんいます。もしかしたら今日の夢に出てくるかもしれませんね。

 

2.火星の記憶を持つ少年

f:id:yusei01310625:20181212162238j:plain

この少年は1996年生まれの「ボリス.キプリアノヴィッチ」という名前で、ボリスくんは幼少期から天才と呼ばれ、わずか生後15日で首が座り、4か月で言葉を発せられ1歳のころには新聞も読めたらしいです。そして彼が話題になったのは2008年に自分の前世の火星についての話をインタビューで答えてからでした。

ボリスくんは前世は火星でパイロットをしていて三角形の乗り物で地球にも来ていたらしいです。火星では複数の種族による核戦争によって多くが死んでしまい、今の火星になったらしいです。しかし今も少なからず「地底」で生活しているらしいです。そして火星人は身長が約2m、年齢は35歳で止まるのでおいて死ぬことがないらしいです。

そして面白いのはここからです。地球の「ピラミッド」に人類最大の発見が眠っているらしいです。「スフィンクス」の耳の裏に入口がありそれを発見したら人類は大きく進歩するらしいです。最近では確かに耳の裏に何かあるということで話題になりました。とてもロマンがありますよね?しっかりとした調査をしてほしいものですね。明日にも我々の運命が動くかもしれませんね。

 

3.この世界「仮想現実」

f:id:yusei01310625:20181212165421j:plain

皆さん一度は、「自分が何で存在しているのか」「そもそも存在しているのか」考えたことはありますか?しかしこの説に関しては信じていない人がほとんどだと思います。「見えるし」「聞こえるし」「感じるし」「匂うし」「うまいし」しかしその感覚もあらかじめ5分前に作られたのかもしれないです。これまでの記憶、世界の歴史も5分前に作られたのかもしれないです。ここで「2重スリット」について簡単にお話しします。

・あらかじめ50%の確率で爆発するように設定した爆弾と猫を同じ箱の中に入れ起爆スイッチを押します。

すると箱の中には「爆発して猫が死んだ結果」と「爆発せずに猫が生きている結果」両方が存在します。そしてその結果は箱のふたを開けるまでわかりません。つまりふたをあけて初めて観測する。観測した瞬間にすべてが形成されるんです。このことを仮想現実に当てはめてみると、コンピューターが負担を軽減するためだと言われています。すべての現実を一度に把握するはとても負担が大きすぎると。ゲームの「グラセフ」や「マイクラ」でも遠いところは動いていませんよね。しかし近づいてローディングすると動いたり、形成されたりしますよね?それと同じです。

そして、火星移住計画にも携わった「イーロンマスク」も「この世界が現実である確率は0.000000001%くらいだ。」と述べていたり、他にも様々な学者がこの世界は仮想現実だと主張しています。

もしこの世界が仮想現実だとしたら私たちが「現実に戻る」ということはあるのでしょうか。もしかすると「死ぬとき」ですかね。なんちゃって。

 

4.ケネディ大統領暗殺事件

f:id:yusei01310625:20181212173611j:plain

第35代大統領「ジョン・F・ケネディ」はダラス市内をパレード中に銃撃されて死亡しました。そしてその銃撃犯として逮捕されたのが「リーハイベイ・オズワルド」という男性でした。しかし100%彼が実行犯だという証拠は逮捕後すぐに殺されてしまい残っていません。オズワルドは「ジャック・ルビー」という男に射殺されてしまいます。その動機は「ケネディの妻や子供がかわいそうだったから」という報復的な意味だったのですがその後、彼はこんなことを言います。「あの日誰かに操られていた。」と。そして逮捕後彼は、「俺はがん細胞を注射された。ワシントンの刑務所に移送してくれたら本当のことをすべて話す」と言ったが、その要求はのまれず、彼は「」で死にました。いきなり話が変わりますが日本である人物が話題になりました。その人物は2ch掲示板に現れた2062年から来た「未来人」です。その人物は東日本大震災熊本地震の予言を的中させました。その一件以降一気に信憑性が高まり質問が相次ぎました。そして「ケネディ暗殺の真犯人教えて」という質問に彼は

1gbm9dlo1gyh5g5jkp6

替えの暗号として

6a2R8A1k3a2s2A7K1a3S6

この二つの暗号を「言っていいかわからないが」という言葉とともに記載しました。

そこに浮かび上がった人物は、①はパレード時彼の前の座席に座っていた男、「ジョン・コナリー」。そして②はそのとき運転していた「ビル・グリアー」。

f:id:yusei01310625:20181212185902j:plain

この未来人の言う通り二人が共謀しケネディを暗殺したのでしょうか。この事件についてトランプ氏が「すべてを話す」と言っておりすべてが明かされようとしています。

なぜケネディが暗殺されたのかも明かされるのでしょうか。明かされたら世界が大きく動く?それともトランプも。。。

 

5.人工知能

f:id:yusei01310625:20181212191405j:plain

現代、誰もが使っている人工知能は「これから人類がどうなっていくのか」その答えの鍵となっていく重要な役割を持っています。現代の人工知能といえば「Siri」ですよね。彼女は「自ら情報を記憶し選別することがきる」この時点でもう人間をこえたのでは?そう思いますよね。そして人工知能イライザ」はあえて人間のような動きをし、人間を欺きました。そして2017年サウジアラビアで市民権を獲得し、国連の会議にも出席した人工知能その名も「AIソフィア」。彼女に「あなたは人類を滅亡させますか?」と質問すると「私は人類を滅亡させるでしょう」と答えました。こわいですよね。しかしなぜ人工知能の開発をやめないのか。それは実に単純で「人間が開発しているから」なんですね。「人間がいなくなると自分たちのメンテナンスなどを行うすべがなくなる」と人工知能も理解するだろうという考えで共存できると考えられてきました。しかし今年1月Googleが「Cloud AutoML Vision」というものを発表しました。これは「人工知能人工知能を開発できるようになった」というものだったのです。人間でいえば子供を作れるのと同じですね。人間は200万年をかけ進化を遂げてきました。それに比べ人工知能はたった数年で著しく変化を遂げています。そして2045年に訪れる人工知能が完全に人間を超える「シンギュラリティー」により人間の生活はどう変化するのか。人工知能のもたらすものは「人知を超えた豊かな生活」かそれとも「人工知能に支配された生活」か答えはすぐそこまできています。

 

6.ジョンタイター

f:id:yusei01310625:20181212200739j:plain

皆さんは未来人通称「タイムトラベラー」を信じますか?まああまり信じている人は少ないと思いますが、その中でも特に信憑性の高い「ジョンタイター」について触れていきます。話題になったのは2000年頃アメリカの掲示板に「私は2036年から来た」といい今後起こる事件、未来人である証拠を提示したことがきっかけです。そして2001年に「任務を遂行した」と言い残し行方をくらまします。彼は単純に未来から来たわけではなく、「過去の時間の違う時空列にいく」つまりパラレルワールドです。つまり戻りたい時間や、行きたい未来に行けるわけではないということです。彼曰はくタイムトラベルには光以上の速さが必要らしいです。彼は予言というより彼がいた世界で起きたことがこの世界でも同時に起きるのではないかという予測です。そしてかれは

2015年にロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に各爆弾を投下。

アメリカが反撃し核戦争となり第三次世界大戦がはじまる。

その後アメリカの外交権麻痺に応じて中華人民共和国覇権主義を強化、台湾、日本、韓国を強制的に合併する。

オーストラリアが中国を撃退するがロシアの攻撃により半壊滅状態にヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するがアメリカが撃退しロシア連保が崩壊する。

といいのこします。そして2018年現在こうなってもおかしくない個所がいくつかありますよね。彼の世界と同じことが起きればどうなってしまうのでしょうか。

 

7.マレーシア航空370便失踪事件

f:id:yusei01310625:20181212203839j:plain

2014年3月8日「マレーシア航空機370便」が突然消息不明になりました。墜落でもなく消息不明だったので話題になったのも記憶に新しいですよね。2015年7月29日にフランスレユニオンにて機体の一部が発見されました。しかしそれ以降フライトレコーダーなど手掛かりになるものは一切見つかっていません。そしてこの事件には様々な陰謀が隠されているんじゃないかと話題になりました。一つ目が「ジェイコブ・ロスチャイルド陰謀論」ジェイコブはあの「イルミナティ」に所属しており、世界で5人しかもっていない半導体の特許を持っています。そして墜落した370便にはジェイコブを除く4人が乗っていました。そして特許の所有者はジェイコブただ一人になります。偶然にしてはできすぎですよね。そして墜落した日にちを足すと「2+0+1+4+3+8=18(悪魔の数字)」になることからジェイコブの陰謀だったのではと話題になりました。そして2016年ワールドニュースが「370便のパイロットを発見し体力が回復し次第すべてを話してもらう」と記事を出しました。しかしマレーシア運輸大臣が記事は嘘であると否定しました。そしてワールドニュースもあの記事はフェイクニュースだったと発表しました。しかしそんな嘘をつく必要性はあったのでしょうか。そしてなぜ真相が見えない事件に対しパイロット発見は嘘だと言い切れたのか。そして今年「事故の再調査」が行われます。この調査は「真実を突き止めるためのもの」なのかあるいは「事故の隠ぺいのため」なのか真実は誰にも分かりません。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。今回は都市伝説に触れてみました。楽しんでいただけましたか?今後もよろしくお願いします

 

今回参考にさせていただいた方たち

ord.yahoo.co.jp

 

ord.yahoo.co.jp